菜々子のつぶやき

2017年 4月 22日
テーマ:管理栄養士 菜々子のブログ

管理栄養士の菜々子です。
今日は根拠のない私のつぶやきです。

前から思っていたことがあります。
それが、最近になって確信になりつつあります。

もしかして、病院の管理栄養士さんで、腎臓病食の指導が苦手な人って多いかも…。

いつもお客様に、
「病院でどんな栄養指導を受けましたか?」って聞きます。
(栄養指導とズレないようにしたいですからね。)

そうすると、
・教科書通りの理屈だけ話して終わり
・特殊食品や宅配弁当のパンフレットをもらった
・集団指導を1回だけ受けた

などなど…

「そりゃ、わからんわ」と言っちゃいます。

管理栄養士には、分野が多岐に渡ります。
医療の中でも、内分泌科・循環器科・消化器科・腎臓内科・外科・緩和医療(がん)・チーム医療・摂食嚥下リハビリなど様々です。

働くうちに、だんだん専門性が出てきます。認定資格を取得される方もいます。
専門外の分野は、そこそこ~な指導になることもあるでしょう。

私は病院勤務時代、透析センターと循環器科の担当になりました。

しかし、腎臓病食はチンプンカンプンに近い状態。
透析センターで必然的に患者様に関わり、勉強もして、やっとわかるようになったのです。
栄養指導に自信が持てるようになるまで、丸2年かかりました。

それまでは、透析患者様から実際の食生活を、教えてもらうことも、しょっちゅうです。

透析歴15年の方とかは、かなりのベテランさんですから!!

だから、私の中では腎臓内科と循環器科の栄養指導が得意で、専門だと思ってます。
(他の分野も、ある程度はわかりますよ。事前にちゃんと調べてから対応します。)

だから、病院の栄養指導を聞いても、
「わかったような、わからんような…」
って思ったら、もしかしたら、腎臓病が苦手な管理栄養士さんかもしれませんね。

何となくそう思った、今日この頃…

根拠はありませんので、あしからず。
私としては、
家で誰かが料理を作って、
家で食べられる環境があるなら、
自力&自立できるように、
サポートをしたい

と思っています(`・ω・´)ノ

 
メニュー・お問い合わせ

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...