お客様の喜びの声

  • 2017年 12月 7日更新

管理栄養士の菜々子です。

食生活改善サポートを受けられた
お客様からの声をまとめました。
一部ですがご紹介します。

30代女性:父が腎臓病

本やネットの自己学習だけではわからない具体的な話が聞けます。
難しく考えすぎていたなぁということに気付かされます。

感想はコチラ

 

30代女性:父が腎臓病

一日も早くお受けになられたら、安心する日が早く来ると思います。お願いして本当によかったです。
気さくにわかりやすく、的確にお話ししてくださる高山先生が魅力です‼︎

感想はコチラ

 

30代女性:母が腎臓病

とてもわかりやすく、スーパーの(買い物の)指導がよかったです。

感想はコチラ

 

30代女性:父が腎臓病

気難しい父を、瞬時に口説き落としてくださり、本当にありがとうございました。
食べることができるものが、意外とあることに気づけました。

感想はコチラ

 

30代女性:腎臓病

高山先生ならではの情報満載‼
塩は使わなくても、”助っ人食材”で美味しい料理が作れるって、感動でした‼︎

感動はコチラ

 

30代女性:腎臓病

普段食べているもの、好みのものに合わせて、どうすれば指示量を守って食べられるか、アドバイスしてくれた。
食事のレパートリーが増えて、楽しい希望が感じられました。

感想はコチラ

 

40歳女性:父が腎臓病

事前に知りたい内容を、ポイントをおさえて聞いていただいて、お会いする前に返答していたので、聞きたかったことが、全て聞くことができました。
実際に普段作る場所で、作り方を教えてもらえる。調理をして味を確認できるのは、貴重な経験

感想はコチラ

 

30代 女性:腎臓病

自分の知ってるネットの知識と180°違ったから、もっと教えていただきたいです。
食べることが罪悪感なく、楽しめるようになるよ〜☆

感想はコチラ

 

30歳代 女性:父が腎臓病

実生活の中で困ったこと、悩んでいた事をそのままお話しすると、いろんな解決策を提案してもらえた。
「病院の先生では聞けなかった事が聞けた」

感想はコチラ

 

50代 女性:夫が腎臓病

我が家の台所にある、ごく一般的な食材・調味料で、食事が作れることがわかった。
“大切な家族に笑顔でご飯を食べてもらえる”

感想はコチラ

 

60代女性:腎臓病

自分の食べている量や内容を、数字で把握できました。

血液検査結果の数値を維持しています。
毎日の食生活の不安が軽減しました。

 

60代女性:夫が腎臓病

病院で紹介してくれたメーカーの料理教室に、何回か参加したことがあります。
それ以来、そこの商品を通販で購入していました。

毎月13万円程の特殊食品の購入で食費がかかっていましたが、
サポートを受けて、7万円程に減らせ、浮いたお金で国内旅行へ行けました。

 

40代女性(嫁):義母が透析

姑の血液検査の数値が改善しました。
また、夫や息子たちの家族分と、姑の食事を別々に作っていました。一日中台所に立って、ヘトヘトです。

でも、サポートを受けたことで、ちょっとした工夫さえすれば、全員同じ物が食べられるようになりました。

作る手間が一つになり、負担が軽くなりました。
食卓で食べる時、遠慮や気がねなく、みんなで楽しく食べています。

 

30代女性(嫁):義父が透析

毎日、どのくらいの食事を用意したらいいのか、食べちゃいけない食材を出していたのではないか、と不安がいっぱいありました。

サポートでは透析食での気をつけるポイントを丁寧に教えていただき、不安が少なくなりました。

自分が働いているため、時間がなく仕方なくスーパーのお惣菜や残り物などになりがちでした。

サポートを受けることでお惣菜や残り物をアレンジし簡単に活用することも教えてもらえ、とても気持ちが楽になりました。

腎臓病や透析の方は
肉や魚の量が少なく、
味の濃い外食も難しく感じます。

ご本人も家族も、大変な思いをされています。

適切な食事量を守ることで、血液検査での数値を維持でき、食への不安を軽減することが、私の使命です。

腎臓病や透析で悩んでいる人を
サポートするメニューはこちらです。

管理栄養士 高山菜々子のプロフィール

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...