尿蛋白の「+」ってどれくらい?

2017年 12月 12日
テーマ:未分類

管理栄養士の菜々子です。

腎臓病の診断項目に『尿蛋白』があります。
「+ プラス」や、「+++スリープラス」などありますね。

この「+」ってどれくらいよ??
( ̄∀ ̄)?

先日、研修会でわかりやすく説明されましたので、ブログに書いておきます。

糸球体の内圧が上昇し、糸球体が壊れると、尿中にたんぱく質が漏れ出ます。

(-)=0mg/dl
(±)=5mg/dl
(+)=30mg/dl →一日に0.3gのたんぱく質が出ているということ。
(2+)=100mg/dl
(3+)=300mg/dl
(4+)=1000mg/dl

大量にたんぱく質が失うと、
血液中のたんぱく質が減少し、
浮腫がでます。

 
4+で10g/日もたんぱく質を失っていたとは…(@_@;)
たんぱく質10gって、卵でたとえるなら、1.5個分ですよ…
改めてびっくりしたのでした。

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...