【Q&A】揚げ物にはどのくらいの油が入ってる?

2017年 8月 6日
テーマ:【腎臓食のコツ】, 腎臓食 エネルギーアップ

管理栄養士の菜々子です。

お客様からいただく質問&返答を、こちらのブログでもご紹介しております。

お惣菜の揚げ物のアジフライやいわしフライを買った時、揚げてあるので、実際の魚の量や、油の量など、わかりません。たんぱく質やエネルギー量は、どのように理解したらよいでしょうか。

そうですね、お惣菜などの出来上がりから見ると、栄養量の判断は難しいものです。

①外食が多い方は…
「カロリーガイド」の外食版を持ってると便利です。


私は↑コレを持っていますが、
いろんな種類がありますので、本屋さんで、ご自分がよく食べるものが載ってる本を選びましょう。
カリウムまでは載ってませんが、エネルギーとたんぱく質は目安になるでしょう。

②料理を分解して、考えてみましょう。
アジフライ → アジ + 衣(パン粉系)+油

アジ:調理過程で多少縮みますが、野菜ほど極端ではありません。そのままの量で考えてみましょう。
指まで入れた手のひらサイズなら、70~80gあります。
アジ80g=エネルギー97kcal たんぱく質16.6g


(参考:「調理のためのベーシックデータ第4版」)

衣:パン粉系のフライは、具に対して35%くらいの衣が付きます。
例)アジ80g×35%=28g(水+卵+小麦粉)
衣28g=エネルギー45kcal たんぱく質は1.7gです。

油:具に対して、22%程度吸うので、
例)アジ80g×22%=油18g×9kcal=162kcal
(油1g=9kcal たんぱく質0g)

市販のアジフライ80gの栄養量(目安)
エネルギー:304kcal
タンパク質:18.3g

エネルギーのことだけ考えれば、なかなかエネルギーアップできる料理と言えます。

あくまでも目安です。
お店によってサイズや衣の厚さが違うので、断定はできません。

スーパーのお惣菜を活用して、上手に息抜きしましょう♪

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...