2016.11月 腎臓病料理教室のご感想をいただきました。

2016年 12月 1日
テーマ:【お喜びの声】, 過去の料理教室

管理栄養士の菜々子です。

11月は「減塩」がテーマで、腎臓病料理教室を開催しました。
2回連続でご参加くださった方から、ご感想をいただきましたので、ご紹介します。


1.依頼する前はどんなことに悩んでいましたか?
一度料理教室に参加していて、その時はいろいろお話しを聞けて、両親に教えたりしていたのですが、教えた以外に質問が出てきて、答えられず困ってしまった。2.食生活改善サポートのことは、どこでお知りになりましたか?
ブログ3.すぐに依頼しようと思いましたか?
はい(日時が合えば)

4.病院の栄養指導ではなく、今回依頼をいただけたのは、何が決め手でしたか?
遠方に住んでる両親の事なので、病院の栄養指導を受ける事ができないので、参加をすれば、教えて頂ける機会ができると。

5.今後も機会があれば、サポートを受けたいと思いますか?
思う

6.このサポートを今後受けようか検討中の方に、メッセージをお願い致します。
みなさんそれぞれ家庭の事情があって、試行錯誤されておられると思います。
でも家族が腎臓病で病んでるとなれば、何かしら助けてあげたいと思う気持ちから、いろいろ悩まれたりすると思うので、その悩みが少しでも解決できるよう、一度参加を考えてみて下さい。

7.サポートの内容と講師の説明はいかがでしたか?
今日もいろいろと教えて頂けて、ありがとうございます。
今日の1番の収穫は、『塩分はカリウムでは無い』と知った事です(笑)

評価: 120 / 100点

ありがとうございました。

「今日の1番の収穫は、『塩分はカリウムでは無い』と知った事です(笑)」
↑↑↑ よかったです!( ´ ▽ ` )
腎臓病の食事療法は、考えることがいくつもあるので、混乱しますよね。
サポートする方ほとんどが、ゴチャゴチャになってて、情報を整理整頓することが多いです。

情報を整理すれば、何をどうやって気をつけたらいいかもわかるようになります。
お気軽にご参加ください♪

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...