2017年1月 出張サポートin大阪

2017年 1月 11日
テーマ:【お喜びの声】, 【出張 サポート】

管理栄養士の菜々子です。
年明けの初の、「買い物+料理教室」サポートをさせていただきました。

なんと、大阪から!!
娘さんから、両親を心配してのご依頼でした。

直接お会いして、お話をお聞きすると…

・たんぱく質を食べすぎて、悪化するのが怖い。
・怖いから栄養表示のあるものばかり選んでいた。味や量はあきらめている。
・制限を気にしていたら、食べる量が減り、体重が減って医師から指摘された。
・食事療法の難しさから、奥様の負担が大きくなってしまった。
・「透析にならないように、食事管理をきちんとしなきゃ!←→好きなの食べてもいいや!」毎日が相反する思い。
などなど…

食事療法の怖さと、美味しい物が食べたいって、心の葛藤がすごく伝わってきました。

そこで、私からお父様に質問しました。
「栄養量の数字が、きちんとそろう食事管理をしたいか?」
「制限内で食べられるものを探して、美味しく楽しい食卓にしたいか?(おおよその計算になる)」

どちらの方が、本人さんが安心・納得できるかを知りたかったんです。

「そりゃ、美味しいものを食べたい!! 妻の負担を軽くしたい!!」っと即答でした。

ということで、
・食べたい物をどうやってアレンジするか
・どんなものなら食べられるか
・スーパーで買える食材でできること
・お父様自身ができること

こんなポイントに絞りました。

買い物では、説明していくうちに、食べられるものがいろいろわかってきて、お父様のテンション上がる上がる♪
お菓子コーナーとお酒コーナで盛り上がる(笑)

嬉しそうなお父様の顔を見て、お母様も嬉しそう(*^^*)

スーパーで食材を買って、料理教室ではコレを作ったの♪

本場のお好み焼き!!
…からのアレンジ♪

「何年ぶりに食べたんだろ…食べていいんだ☆」
しみじみと喜んでいただけました(*^^*)

「すごく気が楽になりました!!」と娘さんとご両親からお言葉をいただきました。
良かった( *ˊᗜˋ* )

関西弁&ノリツッコミが飛び交う楽しいご家族で、私も楽しかったです♪

★参加された方のご感想はコチラ★

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...