【減塩】本だし VS 出汁パック

2016年 8月 26日
テーマ:【腎臓食のコツ】, 腎臓食 減塩

管理栄養士の菜々子です。

みそ汁や煮物を作る時、出汁はどうしてますか?

以前、出汁をきかせる減塩法について書きました。

オススメしたいのは、出汁パックです。
本だしと出汁パックを比較してみましょう。

本だしの箱には、「みそ汁1杯分(1g) 食塩相当量0.4g」と書かれています。
つまり、粉の40%は塩ってことです。
サラサラ~っとかけたりしてませんか?
恐ろしい塩分です…=͟͟͞͞(●⁰ꈊ⁰● |||)

一方、出汁パックは、かつおや煮干等の粉なので、塩は入っていません。
素材自体の塩分は、微々たる量入っていますが、ほぼ塩分ゼロです。
また、素材その物の粉末なので、香りが良いです。

最近は、野菜だしなど、出汁パックのバリエーションも増えてきました。
パッケージの成分表示を確認し、塩分が0.2g以下のものを選びましょう。

出汁を使う時は、出汁パックにしましょう(^O^)

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...