腎臓病向け 麺はうどんを選ぼう‼︎

2016年 8月 17日
テーマ:腎臓食 ごはん パン めん

管理栄養士の菜々子です。

「主食は白いものを選びましょう」
と、いつもお伝えしています。

ご飯→精白米
パン→ロールパンや食パン
麺→うどんやそうめん

今日は麺についてお話します。
麺にはいろいろな種類があります。

和食の麺は、うどんやそうめん、そばですね。
色が白くないそばは、カリウムを多く含みます。

中華の麺は、ラーメンのような黄色い麺で、たんぱく質が多くなります。

洋風の麺は、スパゲティやマカロニなどのパスタで、ベージュ色です。
これらも、たんぱく質を多く含みます。

色がついた麺は、たんぱく質やカリウムが多くなりがちです。

なので、白い麺を選びましょう。

白い麺で思いつくのは、
うどん、そうめん、フォー、ビーフン…

麺類で気をつけたいのは、塩分です。下記を意識しましょう。
めんつゆは飲まない。
焼きうどんや焼きビーフンでは、かつお節をきかせて、薄味にする。

普段のお食事にバリエーションがプラスされると、楽しみが増えますね♪

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...