腎臓食向け ドレッシングならコレ

2015年 9月 11日
テーマ:【腎臓食のコツ】, 腎臓食 エネルギーアップ

管理栄養士の菜々子です。

食事に彩りを添えてくれるサラダ。
サラダに何かをかけるなら、ドレッシングやマヨネーズですね。

腎臓病向けにアレンジするならば、
エネルギーアップに「油があること」をポイントに押さえておきましょう。
サラダにかければ、油をとりやすくなりますので、オススメです。

一番良いのはマヨネーズです。
油・酢・卵を原料に作られています。
たんぱく質である卵が入っていますが、微々たるものなので、気にしなくて大丈夫です。

マヨネーズ大さじ1杯(12g)あたり
エネルギー: 84kcal
たんぱく質 :0.2g
脂質    :9.0g
炭水化物  :0.5g
塩分    :0.2g

ドレッシングを選ぶなら、油が入っているドレッシングを選んでください。
逆に言えば、「ノンオイルドレッシング」ではダメです。

最近はドレッシングの種類がとても豊富です。
スーパーへ行くと、棚1列全体がドレッシングに陳列された所もあります。

そこで、「ノンオイル」と表示されていないものを選びましょう。
その時、栄養表示も見て、たんぱく質の少ない物にすれば、ベストです。

お試し下さい。

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...