ラーメンを腎臓病向けにアレンジするなら

2014年 10月 29日
テーマ:◆アレンジいろいろ, 腎臓食 エネルギーアップ, 腎臓食 ごはん パン めん

管理栄養士の菜々子です。

先日、買い物の時にフードコートでリンガーハットのチャンポンを食べました。
その時、ふと「これは腎臓病向けにいいじゃん‼︎」と思ったので、ご紹介します。

私が食べたチャンポンはコレ。
遠くからメニューボードを写メしたので、こんな画像で、ごめんあそばせ。

これって普段のラーメンを食べる時に、アレンジしてほしいそのものだったんです。
①麺が隠れるくらい野菜をいっぱいにする。
②のせる野菜は一度炒める(油を使うことでエネルギーアップ)

さらに、いいメニューがお隣にあるじゃありませんか‼︎

長崎皿うどん‼︎ コレは理想的ですね。
麺を揚げて、バリそばにする。
油を使うのでかなりのエネルギー補給になります。

自宅でできるものなら、ぜひバリそばタイプにしていただきたい。

【バリそばの作り方】
①フライパンに深さ1cmくらいの油をしいて、ゆで麺を入れる。
②こんがりと色がついたら、ひっくり返す。
③麺の水分がとんで、パリパリになったら完成。
途中、油が足らなくなったら補充して、揚げてください。

さらに、ラーメンの汁は塩分多いので、飲まない方が良いです。
それに比べて、バリそばタイプはお汁がない分、あんかけです。
自宅で作れば、塩分の調整ができますね。

もし、外食でラーメンにするなら、野菜がいっぱいのっているメニューか、バリそばにしましょう‼︎
ただし、外食では塩分がとっても多いので、そこだけご注意を。

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...