腎臓病の方がお肉を選ぶならコレ

2014年 7月 8日
テーマ:【腎臓食のコツ】, 腎臓食 エネルギーアップ, 腎臓食 低たんぱく質, 腎臓食 肉・魚

冷蔵庫に豚肉を欠かさない、管理栄養士の菜々子です。
(豚肉が好き☆)

腎臓病の方がお肉を選ぶなら…

脂身のついた肉が多いパックを選びましょう。

腎疾患のポイント
①タンパク質を抑える
②エネルギーをしっかり摂る

赤身の部分にはタンパク質が多く、白い脂身の部分には脂質が多い=エネルギーが多いのです。

赤身の多い肉を選ぶと、タンパク質が多くなるので、食べられる量が少なくなります。
脂身の部分が増えると、エネルギーも摂れて、食べられる量も多くなります。

見比べてみてください。

右の方が脂身が多いことがわかりますよね。

腎臓病の方は、お肉を選ぶなら、脂身の多いお肉のパックを選びましょう。

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...