【腎臓食レシピ】クリスマスのスイーツは絶対手作り♪

2015年 12月 13日
テーマ:腎臓食 おやつ, 腎臓食 行事食

管理栄養士の菜々子です。

腎臓病になって、ケーキを諦めている方が多いのではないでしょうか。

確かに、クリスマスケーキはショートケーキやブッシュドノエルが主流です。
これらは、卵や乳製品でたんぱく質が多く、1切れでも1食分のたんぱく質に相当します。

そこで、せっかくのクリスマスなので、スイーツは手作りしましょ♪
腎臓病向けに考えてみました。

たんぱく質を抑えたいので、卵や乳製品は控えたいですね。
たんぱく質をゼロにしたいなら、ゼリーが一番です。
(正確には果物を入れると、少量のたんぱく質が発生します)

「きらきらゼリー」はいかがですか?

私が以前、カフェで講座した時

(私 若い…w )
実は、夏休みの親子向けに開催したものです。


こうなります。
キレイでしょ☆

作り方は簡単。

トッピング材料と、透明の寒天液を用意して、カップの底から何層にも重ねていくだけです。


一番上はクラッシュした寒天をトッピングすると、おしゃれになります。
↑この画像はオレンジ寒天をクラッシュしました。
果肉を並べてもキレイになるでしょう。

透明寒天の作り方
<材料> (3~4カップ分)
・粉寒天 1g
・水 300ml
・砂糖 30g<作り方>
①鍋に粉寒天と水を入れて、よく煮溶かす。
(寒天の粒々がなくなるまで)
②砂糖を加えて、砂糖が溶ければ完成。寒天は40°Cくらいで固るのが特徴です。
カップに流し入れる時は、50~60°Cに保温しながら行うといいでしょう。
(目安:お風呂より熱いくらい)
④カップの底から具材を入れ、透明の寒天液を注ぐ。
⑤室温まで冷ますと固まるので、その上に具材を入れて透明の寒天液を入れる・・・と何層にも重ねていく。

このゼリー作りを、ホームパーティのイベントにしても楽しいですよ。
お試しください。

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...