【腎臓食レシピ】ちらし寿司

2016年 5月 3日
テーマ:【腎臓食のコツ】, 腎臓食 ごはん パン めん, 腎臓食 低たんぱく質, 腎臓食 行事食

管理栄養士の菜々子です。

私の実家の地域は、年に数回、行事になると、祖母が張り切ってちらし寿司を作っていました。

先日、我が家でもちらし寿司を作った時、腎臓病向けならどうするか、考えてみました。

×普通のちらし寿司の特徴×
・酢飯に塩が入る
・混ぜ込む具材が甘辛い醤油味
・トッピングの具材がタンパク質多い
(錦糸卵、鮭、海老など)

塩分とタンパク質が多くなりやすい部分を意識して、アレンジしましょう。

〇腎臓病向け ちらし寿司〇
・酢飯は、酢と砂糖で味付け(塩分ゼロ)
・混ぜ込む具材で醤油味は1種だけにする。(椎茸、かんぴょうなど)
・混ぜ込む具材のレンコンは、酢と砂糖で味付けする(塩分ゼロ)
・トッピングはタンパク質食品1種類にする。


↑↑↑先日作ったちらし寿司が、かなり近い形になりました。

あとは、食べる量さえ気をつければ、食べられます。
「気をつける」ってアバウトですね・・・
いつも食べるご飯の量(g)にしましょう。

具材はそれほど多くないので、今回は気にしないでおきましょう(^-^)
たまに食べる行事食くらいは、気を抜くところがあってもいいのでは?

お試しください(*˙︶˙*)☆*°

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...