【腎臓病レシピ】きんぴらごぼうpart1

2017年 2月 22日
テーマ:【腎臓食のコツ】, 腎臓食 エネルギーアップ, 腎臓食 カリウム対策, 腎臓食 野菜

管理栄養士の菜々子です。

きんぴらごぼうって、カリウムが多くて食べられないって思ってませんか?

確かに、ごぼうは繊維が固く、カリウムが抜けにくいです。
何回かゆでこぼしをすることと、人参と合わせて、相対的な量を減らしましょう。

ごま油を使うから、エネルギーアップになっていいですよ。

きんぴらごぼう

〈材料〉(2人分)
・ごぼう・・・・・・・1本
・人参・・・・・・・1/2本
・ごま油・・・・大さじ1/2
・出汁・・・・・1/2カップ
・砂糖・・・・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・ごま・・・・・ひとつまみ
 
〈作り方〉
①ごぼうは細めの千切りにし、1〜2回ゆでこぼしをする。
②人参も千切りにして、ゆでこぼしをする。
③フライパンにごま油を熱し、①と②を炒める。
④出汁と砂糖を入れて煮詰める。
⑤火を止める直前に、しょうゆを入れる。
 
〈ポイント〉
・繊維の硬いごぼうは、ゆでこぼしを1〜2回しましょう。(カリウム対策)
・しょうゆは煮込まないように、火を止める直前に入れましょう。(減塩対策)

〈栄養量〉
エネルギー:69kcal
タンパク質:0.9g
カリウム:140mg
塩分:0.7g

 
お試しくださいませ。

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...