【腎臓食レシピ】 ナスのバター焼き

2014年 8月 15日
テーマ:腎臓食 エネルギーアップ, 腎臓食 野菜

管理栄養士の菜々子です。

夏野菜のナスは焼く、炒める、煮るなどいろいろな料理ができますね。
ナスは油をたっぷり吸う特徴があります。
これは、カロリーアップが必要な腎臓病の方にオススメな食材です。

ナス料理で私が特に好きな「ナスのバター焼き」をご紹介します。

なすのバター焼き

<材料>   (2人分)
ナス・・・・・・・・・・・・・・・1本
無塩バター・・・・・ 大さじ2
ポン酢・・・・・・・・・大さじ1
おろし生姜・・・チューブで1cmくらい
ネギ・・・・・・・・・・・・・・適量

<作り方>
①ナスを1cm幅の輪切りにする。
②フライパンを火にかけ、バターを入れる。
③ナスを並べて焼く。

④焼き色がついたらひっくり返す。(ナスがバターを吸って、透き通ります)

⑤両面こんがり色がついたら完成。お皿に盛る。
おろし生姜、小口切りネギはお好みでトッピングし、ポン酢をかける。

<ポイント>
◆ナスがバターをたくさん吸う。
材料は大さじ2にしましたが、もっと吸いそうでしたら、増やしてもOKです。
ナスが油分を吸うと透き通ってきます。全体が透き通るまで入れましょう。
減塩のために、無塩バターがよいでしょう。
バターで焼くとコクがでます。
油やオリーブオイルにすると、サッパリ味になりますので、それもアリ。

◆ポン酢で減塩
私が小さい頃から食べているのは、醤油をかけています。
減塩を考えてポン酢にしました。
減塩醤油でもアリですね。

◆トッピングの生姜やネギは減塩の助っ人食材
薬味の材料は香りが良いので、減塩の助っ人食材です。
他にミョウガやシソも合います。

<1人当たりの栄養量>
エネルギー:110kcal
タンパク質 :1.0g
カリウム:125mg
リン:19mg
塩分 :0.7g

そうめんなどのカロリーが少ない時は、こんなカロリーアップのおかずを一品追加しましょう。
お試しくださいませ。

 

 
メニュー・お問い合わせ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...