腎臓病の個別料理教室【お節料理③】

2014年 9月 18日
テーマ:過去の料理教室

管理栄養士の菜々子です。
前回は、お節料理の料理教室を、実際行った様子を書きました。

腎臓病の個別料理教室【お節料理②】

調理のポイントを話したり、普段の食生活のことを話しながら、一緒に作っていると、新たな発見があったようです。

・今までの茹でこぼしのやり方が少し間違っていました。
・食べても大丈夫な量を、少なく見積もっており、今までよりも案外食べられることが発覚‼︎
・エネルギー補給として食べてもいいお菓子のバリエーションが増えたのです。
・必要だと思って、取り寄せていた特殊食品は、必要なくなったり、量を減らせることがわかりました。

これって、大きな発見ですよ‼︎
だって、食費がだいぶ減らせますもん。
ざっと考えて、今までの1/3はカットできそうです。

これらの原因は、想像がつきます。
腎臓病の食事を家庭で、どう作ればいいのかを教えてくれるのは、特殊食品を取り扱うメーカーさんが多いから。
料理教室を開催し、自社の商品を紹介するのが流れなのでしょう。

確かに、特殊食品を使えばお手軽なんですが、高い‼︎
過去に、関わらせていただいた方も、「夫婦の年金が全て、特殊食品に消えていく…」とおっしゃっていました。

工夫やちょっとした手間をかけていけば、普通にスーパーで売ってる食材で、腎臓病対応のお食事を作ることができます。
アレンジすれば家族と同じ料理が食べられます。

それを今後も伝えていきたいと思います。

話は脱線しましたが、年末にそんなお節料理の料理教室を行いました。
参加者から、ご感想をいただきましたよ。


毎年悩みの種の、正月、お節料理の献立作り。
ポイントを教えていただき、参考にしていきます。
自己流の間違いが多く、反省しきりです。
指摘された所は、すぐ直して、毎日の料理作りを、楽しくできたらと思います。

3回にもわたって、料理教室の一つをご紹介しました。
今後も、アレンジやちょっとした工夫で、腎臓病のお食事を簡単にするコツをお伝えしていきます。
ポイントを知れば、もしかしたらこの奥様のように、普通にスーパーで売ってる食材で作れたり、家族と同じ料理が食べられるかもしれませんよ。

関連記事
腎臓病の個別料理教室【お節料理①】
腎臓病の個別料理教室【お節料理②】

 
メニュー・お問い合わせ

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ペタだとあれだったのでコメントさせていただきます!楽しく記事読ませて頂きました!!一緒にアメブロ楽しんで行きましょう!!!!また遊びに来まーす(´∀`∩)それでは~♪

  2. haruka より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ読ませてもらいました
    読んでて興味がわくブログですね(^o^)
    よかったら私のブログの感想も聞かせて欲しいです(^O^)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

プロフィール

自己紹介:こんにちは、 管理栄養士の菜々子です。 【プロフィール】 特別養護老人ホームと総合病院の管...